2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.06.16 (Wed)

父、緊急入院。

15日の夕方、母から電話があって「お父さんのカラダが
震えてる」と。
急変したらすぐに電話してくれと伝えたところ、明け方
4時半頃、枕元に置いておいたケータイが鳴った。

徐々に熱が上がっている。

すぐさま救急車の手配をし、かかりつけの総合病院へと
搬送していただいた。

私は、昼まで気になる仕事を片付けて病院へ向かう。

担当になった内科の医師にCT画像やレントゲンを
見させていただくと、心配だった脳には問題はなかったが、
高熱の原因は肺炎だった。

あと、明らかにアルコール性の肝機能障害…。

黄疸が出ていて、尿の色も赤い。言うことを聞かずに
やめなかった酒が、ここにきて父のカラダを蝕んでる。

医師からは、回復の見込みは五分五分だと言われた。

そして、もしものときの延命治療

「しないでほしい」

それが母と私の躊躇なき答。

同意書にサインしたものの、これまでの強靭な
生命力と気力で乗り越えてほしいと願う。

ブログランキング・にほんブログ村へ←応援ポチ、ありがとうございます♪

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:58  |  家族  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

*Comment

大変でしたね。お気持ちお察し致します。

頑張って下さい・・・としか言えないです。。。
king |  2010.06.18(金) 03:03 |  URL |  【コメント編集】

ごしんぱいでしょうね
どうぞお元気になってください。
KIYASUさんもお母様もどうぞくたびれが出ませんように
たーぼのはは |  2010.06.18(金) 12:03 |  URL |  【コメント編集】

■お疲れ様です。

その後、いかがでしょうか。
ただただ、お父様の回復をいのるばかりです。

無理はきっとするでしょうから、
お母様もKIYASUさんも休めるときは休んでくださいね。
まみん |  2010.06.19(土) 00:38 |  URL |  【コメント編集】

●kingさん

ありがとうございます。

なんとか危機は脱したようですが、まだ油断は
できない状況です。

気力で乗り越えてもらいたいです。


KIYASU |  2010.06.20(日) 01:00 |  URL |  【コメント編集】

●たーぼのははさん

おおきにです。

母にとってみれば、父が入院していると
幾分声に張りが戻った気がします。

ここ一ヶ月間、四六時中世話をしてきた
んですもんね。

やはり夜、ゆっくり眠れることがウレシイ
様子です。
KIYASU |  2010.06.20(日) 01:03 |  URL |  【コメント編集】

●まみんさん

ありがとうございます。

入院4日目。
反応も徐々に戻りつつあります。

酒がカラダから出て行くにつれ、禁断症状が
表れてきて、昨日は看護士さんたちを困らせ
ていたようで…。

あとは肺炎がどうなっていくか、です。


KIYASU |  2010.06.20(日) 01:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://harfmoonboy.blog39.fc2.com/tb.php/1055-80b3d246

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |