2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.07.13 (Tue)

退院後の父。

アルコール性肝炎、肝機能障害から肺炎を
起こして緊急入院

その父が退院して、一週間が経った。

やはり、予期してた行動が出ていた。
硬膜下血腫の影響か、水頭症の後遺症かは
わからない。

退院二日目。
レンズが外れ、壊れた老眼鏡。
新調しないといけない衝動に駆られ、
母に車椅子を押させ、眼鏡屋へ。

退院三日目。
入れ歯が合わなくなった。
メシが食いづらいとのことで、かかりつけの
歯科医へ。
結局、この日も母が車椅子を押すことに。

父の介護認定も、要支援1から予想通り
要介護2となり、居宅介護サービスを
遠慮なく利用できるのだが、母がそれを拒む…。
もうしばらく、様子をみて落ち着いてからって。

退院四日目。
夜、眠れず「睡眠導入剤(レンドルミン)がない!」と
言い出し、かかりつけの内科医へ行こうとする。
母が制止し、代わりにもらいに…。

退院五日目。
レンドルミンは効きが悪いから、以前に心療内科で
もらった睡眠導入剤が欲しいと言い出し、母がもらいに
行くが、帰宅すると父のベッドの下にそのクスリが…。

すべてが後手後手にまわる、母にとっては地獄の
一週間…。
それを見かねた医師が、母に栄養剤と安定剤を
投薬してくださったようだ。

週末まで待ってくれれば、私が実家へ行くのに。

でも…

それすらも待てない性分、いやこれも一種の病気?
父、私との電話口では決まってこう言うのだが。

「わかった、わかった。おとなしくしてるから心配するな」

息子にはいい顔をしているつもりだが、その言葉は信じない。

母「あのまま死んでくれたらよかった…」
父「あのまま死ねばよかったなぁ…」


耳を塞ぎたいけど、これが現実よ。

老×老介護どっぷりにはしたくない。
でも、夫婦してなかなか受け入れられない現実…。

せいぜい毎日、母と電話で愚痴を聞いたり、週に一度
実家に行くことしかできない自分の不甲斐なさ…。

姥捨て山とは言いたくはないけど、近くにできた
特養施設の順番待ちも200名

その数字を聞いて、それほど家族で介護するという
キツさと恐ろしさ、…そして虚しさ。

どうしたらよいもんか…。

ブログランキング・にほんブログ村へ←応援ポチ、ありがとうございます♪
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

12:54  |  家族  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■頑張らない

久しぶりに訪問したら大変なことになってますね。

半年前まで、要介護5の祖母、要介護2(認知症)の母を看てました。2月上旬に祖母が95歳で亡くなり、現在は母を看ていますがポイントは“頑張らないこと”と思ってます。利用できるものはすべて利用って感じです。

普通のデイサービスや特養は“姥捨て山”という感じがぬぐえず、私の選択は“小規模多機能型”の利用です。
親父 |  2010.07.14(水) 06:19 |  URL |  【コメント編集】

●親父殿

こちらこそ、ご無沙汰しとります。
読み逃げはさせていただいてますよ(笑)

親父殿のご家庭でもおありだったんですね、
心中お察しします。

こういう現実を目の当たりにすると、自分が
歳をとったときのことを考えるとゾッとするん
ですよね。
息子という今の私の立場と、いざ自分が老いた
ときの考え方は変わってしまうのかな、って。
息子たちがどう動いてくれて、それを受け入れ
られるのかってことを…。

頑張らない介護…
メディアでもよく耳にしますね。
ウチの両親は、それがネックになってなかなか
進まなくて。
でもそんなこと言ってられないので、イロイロと
私が水面下で動いています。

ありがとうございます^^
KIYASU |  2010.07.15(木) 12:46 |  URL |  【コメント編集】

我が家はまだ夫の両親が健在です。
と言っても、二人とも定期的に通院。
実家には腰の悪い母が・・・。

いつ介護が必要になってもおかしくありません。

他人事ではないなと思いながら拝読しました。

お母さんの支えになってあげてくださいね。
それだけでもどんなに心強いか・・・。
たぬき |  2010.07.18(日) 21:21 |  URL |  【コメント編集】

●たぬきさん

旦那様のご両親がご健在(*゜□゜*)
スゴイですね。

アタマがはっきりしていればいいんですが、
いずれにしてもここ数年でカラダが弱く
なって…。

出来るだけ母の愚痴に耳を傾け、父へは
優しく接する。
日常化するとなかなか難しいことですが。

たぬきさんも共倒れにならないよう、気を
つけてくださいね!
KIYASU |  2010.07.19(月) 13:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://harfmoonboy.blog39.fc2.com/tb.php/1073-07cfc915

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。