FC2ブログ
2021年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.04.02 (Sat)

介護と、心療内科。

今年、79歳になる実家の父。

昨年も入退院を数回してきたりで、弱々しく
なってきてるのは確かやけど、考えとか想いは
しっかりしてる。

部屋では、簡易的なパイプベッドで寝てるけど、
座ったり寝るたびに動いたり、下手をすりゃ指を
挟んだり落ちたりして怪我もしかねない

水頭症を発症して、身体が動かなかった一時期、
介護用ベッドをレンタルしてたことがある。

気に入らないことがあると、つい深酒(自棄酒)や
睡眠導入剤がもとで、足元が危ういことが多々あって、
やはりしっかりしたものを使わないとって。

数ヶ月ぶりに、お世話になった在宅介護センターの
ヘルパーさんに依頼。

今は要介護3やけど、またチョット進んだ感も否めない。

介護保険を利用すれば、月々1,000円もかからない。
これを、使わない手はないし。

週一回のデイサービスも考えたけど、父が嫌がるのは
目に見えてるし、まずは訪問医師によるリハビリなる
ものから計画

母も、日頃から「他人様の介入が煩わしい」と感じて
るんで、今回思い切って強行手段っていう経緯…。
あの頃は、用意をするのもストレスになってたから

・・・・・・・・・・・・・

そのあと母を、父も通う心療内科

いろいろ考え、悩み、疲れ、苦しんでるのは十分
わかってる。離れて住んでいて、母に毎日電話する
のが精一杯。

そんなことしかできない、不甲斐なさを感じる。

心療内科は他と違って、一人ひとりの診察時間が
15~30分と長い。そこは先生、一人やし…。
今日も10時に受付して、順番が来るまで約2時間は
待った。初めからこれだけかかることは承知のうえ。

待てずに日をあらためるご婦人や、付き添いの男性
なんて、受付に聞こえよがしに

「世間話でもしとるんか後のモンのこと考えんかい

とか言うてたけど、ここではその世間話を聞く、話すが
治療やもんね…。

思わず腹立って、「黙っとけって小さな声で反撃w

いつものように、先生はやさしい対応で。
母には睡眠導入剤と、鬱な気分をゆるく高揚できる
ような薬を処方していただく。

とりあえずは、私もつぶれないように。
まさか自分が鬱になるなんて想像もできないけど、
こればっかりは、わからんしなぁ。

先は長いけど、なんとか乗り越んと…

ブログランキング・にほんブログ村へ←応援ポチ、ありがとうございます♪
スポンサーサイト



テーマ : 鬱・ウツな気分 ジャンル : 心と身体

17:42  |  家族  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

ご両親の介護、大変ですね。
使えるシステムはフルに使って、介護者が無理をしないことが大切です。
私は96歳で天寿を全うした父の介護を通して、頑張りすぎない介護の大切さを学びました。
アンクルン |  2011.04.02(土) 22:56 |  URL |  【コメント編集】

●アンクルンさん

母がなかなか割り切れなくて、あのときも
往生しましたからねぇ…(笑)

年々、歳をとるごとに母も体力がなくなって
くるし、いずれはサービスを使うときがくる。
早いか遅いかやったら、早く使おう…って
なだめて今回は進むことができそうです。

性格なんでしょうね…v-390
KIYASU |  2011.04.03(日) 17:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://harfmoonboy.blog39.fc2.com/tb.php/1269-199c74dd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |