2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.17 (Wed)

赤穂で塩作り体験。

赤穂といえば、

その塩を学ぶためやって来たのは、市街地からクルマで
10分足らずの赤穂海浜公園

赤穂市立海洋科学館。

赤穂市立海洋科学館

塩の国。

そして、そのなかにある塩の国

塩づくり体験。

製塩作業所

塩づくり体験。

流化式塩田

粘土を貼ったゆるやかに傾いた流下盤という地盤に
ゆっくり海水を流し、太陽熱を利用して水分を蒸発
させる方式の塩田。

この、枝条架という、竹の枝を逆さにつり下げた
棚の上からかん水を流して、風の力で水分を蒸発
させ、作業を繰り返してより濃度の高いかん水を
とる。
この太陽熱と風力を使う2つの工程を組み合わせ、
少ない時間と労働力で効率よくかん水の塩分濃度が
上がる。

塩づくり体験棟。

塩作り体験棟

ここで塩づくり体験が出来る

塩づくり体験の所要時間は、およそ30分。
エアコンなんてない建屋。暑いっ

流下式塩田で塩分を濃くした“かん水”を煮つめて
塩をつくる実験。

塩づくり体験。

海水の塩分濃度は約3%、実験に使うかん水は
およそ18%まで塩分濃度を高めているんだとか。

3%なら、1リットルの海水からは30gの塩が
取れる。18%なら180gの塩が取れる計算w

塩づくり体験。

このかん水を強火で煮詰めて、加熱。

塩づくり体験。

グツグツ言うてきたら…

塩づくり体験。

ドンドンかき混ぜて…
加熱して、さらにかき混ぜてw



ここで一気に…

塩づくり体験。

家族が、ひとつにならねばっ(笑)

塩づくり体験。

水分が飛び、かなり出来てきたような

塩づくり体験。

完成したサラサラの塩を、持ち帰り用の
袋に詰める。

塩づくり体験。

この塩、めっちゃ美味いんよ
天然の塩って、こんな味なんや~って感激した

市販の精製塩にはミネラル分がほとんど入って
ないんだとか

ヒトが生きていくために、欠かせない塩。

料理でもそうやけど、手間隙かけたモンって
ホンマ美味いんやぁって実感したわw

汗だくになりながらも楽しいひととき。
オトナも、ええ勉強になりました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:38  |  遊び☆ぶらぶら  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

赤穂の塩ですかぁ、美味しそう。
ずいぶん昔、そのむかし独身の頃に一度会社の仕事で岡山から車で行きました。
時間に余裕がなくて、仕事が済んだらすぐに帰ってしまった。
一番下の写真です。
http://terex.pie.st/omoide/omoide-okayama.htm
てるお |  2011.08.18(木) 17:02 |  URL |  【コメント編集】

 ほぉぉぉぉ!
関西で塩作りを体験できるところって「伯方の塩」だけやと
思ってました^^
 母親の里が赤穂の北のちょっと奥なんで身近に感じます。
 しかし、暑かったでしょうねぇ.....(汗)
 小学生のとき塩水を乾かして結晶を初めて見たときは感動した
けど、出来上がったものが食べられる!ってもっと感激があるでしょうねー。
 がんばったおとっちゃんにぽちっと!
ジェシカ |  2011.08.18(木) 19:03 |  URL |  【コメント編集】

●てるおさん

お若い頃もバリバリで活躍されてたんですね~w

赤穂の塩で作られた銘菓は塩味饅頭“志ほ万”は
外せません(笑)
KIYASU |  2011.08.21(日) 08:36 |  URL |  【コメント編集】

●ジェシカさん

手間隙かけて作ったあの塩で、いつもの手料理が
一味も二味も美味しくなるかもw

普段は何気に使ってる塩も、こういう体験をすると
愛おしく、深いものを感じましたわ。
KIYASU |  2011.08.21(日) 08:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://harfmoonboy.blog39.fc2.com/tb.php/1392-8a412e01

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |