FC2ブログ
2021年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.05.21 (Mon)

忘れた頃の、腸閉塞!

父は今月初め、発熱があったんで救急車を呼んでの
緊急入院

一日を通しておむつをしているからか、どこからか
菌が入って尿路感染。

ようやく病状も落ち着いて、点滴も終わり普通食も
摂れて退院寸前やった。

土曜には、帰宅してからのことを考え、介護認定を
上げてもらうため、ケアマネさんと医師とで面談も
済ませた。


そして、日曜。
たまにはサイクリングをと、自宅から一時間ほど
かけて病院へ向かう。

ところが。

病室のベッドで寝ている父に、元気がない…。

朝から気持ちが悪い、とのことらしく。
顔色が真っ青で、今にも吐きそうな顔。

私が咄嗟に、嘔吐容器をクチにあてた瞬間…

激しく嘔吐。

ナースコールをして、処理してもらうも、その後も
二回嘔吐。

腹部が張っている様子もあり、当直医師の判断で
レントゲンを撮りに。

土曜で外来患者がいないと言うわけで、10分ほどで
病室に戻ってきた。所見の結果…

腸閉塞

父は2009年2010年の冬に発症、その都度処置。
十年ほど前に胃がんで全摘した父。
一度開腹すると、腸閉塞や腸捻転になりやすい。


…その後、鼻から腸の患部まで吸引のための挿管。

病室で挿管してるシーンは、カーテンで仕切られてるんで
見えんけど、そこでまた大量の嘔吐…


そう言えば父、「吐いたらもったいない」とか言うて
今まで上から吐いたことがなく…(笑)


ところが、もしかしてこれがそのあとの悲劇に繋がった
のかも知れん。


とりあえず、汚れたパジャマとタオルを実家で洗濯するため
自転車で向かった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療 ジャンル : 心と身体

23:27  |  家族  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

おっちゃん大丈夫?
せっかく退院できると思ったのに~。
それよりおばちゃんも大丈夫かな?
看病してる方がぶったおれるから~。心配。
nami2 |  2012.05.22(火) 23:54 |  URL |  【コメント編集】

●nami2さん

一応、危機はだっしたものの、まだまだ予断を許さない
状況。

おおきに。
疲れんよう、頑張るわ。親父も頑張ってるからw
KIYASU |  2012.05.26(土) 10:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://harfmoonboy.blog39.fc2.com/tb.php/1729-0c0a8fd3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |