FC2ブログ
2021年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.07.15 (Sun)

夏は、ひやしあめ。

夏と言えば、生ビール


…だけやないでしょw




ひやしあめ


子供の頃から、よう飲んでるわ。

市場や商店街のパン屋とか和菓子屋、惣菜屋で
なんて言うの、あの攪拌しながら冷やしてる
入れモン…

オレンジジュースか、ひやしあめか…って感じ
で並んでたなw

今でいうサーバからガラスのコップで一杯50円
とかの世界やったなぁ…


しょうがのピリピリ感と、甘いのにゴクゴク
飲めるサラリとした清涼感


冬はしょうが湯、夏はひやしあめ。

なにわの“スローな武器”やわ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : ドリンク ジャンル : グルメ

12:34  |  スイーツ・おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■ひやしあめ・・。

どうもです!

ひやしあめって良く聞くんですけど飲んだ事はないような・・水飴をもっと液体にしたイメージがあったのですが、また違う感じなのでしょうか?
珈琲国王 |  2012.07.15(日) 19:49 |  URL |  【コメント編集】

昔はよく見かけたけど…
最近みないですよ~

キレイなビンで売ってるニッキ水と
良く似た味なのでしょうかね??
ゆゅ |  2012.07.16(月) 00:24 |  URL |  【コメント編集】

こんちわ!

 オイラの頃はプラッチックのうす~い色のコップだった。。。
 
わっち |  2012.07.16(月) 03:40 |  URL |  【コメント編集】

うんうん!飲んだ!飲みました!
一杯50円やったかな?ただ、サーバー式ではのうて
アイスクリンを入れてるようなカウンターのふたを
開けて、ちょこっと凍ってるひやしあめをお玉で
すくってプラスチックの水色のコップに注いで
くれてたような.....記憶がありますわ。
今はコインランドリーになってますけど(汗)
子供ながらに生姜の美味しさを知ったのはこのおかげと
思ってます!!
あまったるくなくて美味しかったわー!!

全国区やないんでしょうかねぇ???
ジェシカ |  2012.07.16(月) 10:25 |  URL |  【コメント編集】

●珈琲国王殿

冬場、ノドが痛いときに飲む“生姜湯”は
ご存知でしょうか?(粉末でよくあります。)
それの“冷たく冷やした版”です。

このブログを通じて、これって全国区じゃ
ないんやぁって、毎年思います。

好き嫌いは分かれると思うんですけど、
是非飲んでいただきたいスローなモンです。

差し支えなければ、お送りしますよ(笑)
KIYASU |  2012.07.16(月) 12:40 |  URL |  【コメント編集】

●ゆゅさん

えっ、同じ関西やのに…

世代の違いでしょうか、私らはこれが
夏の定番やったんですよw
(どんだけオッサンやねんって?)

ニッキ水…とはまた違うくて、生姜の
風味が最高で、冬は“あめゆ”とも
言うてカラダがあったまるんよ♪
KIYASU |  2012.07.16(月) 12:43 |  URL |  【コメント編集】

●わっちさん

コップも、チャチャッと洗うだけで三つ、
四つのコップを使いまわし。

そう思うと、今みたいに使い捨てやなくて
エコやったんですよね(笑)

店々によって、それぞれ味の濃さがあって
それもまた良かった。
KIYASU |  2012.07.16(月) 12:46 |  URL |  【コメント編集】

●ジェシカさん

間違いなく、全国区やないですわ。

前んとこでやってたブログでも、関東の人らが
知らん言うから、贈りまくりましたもんw


えっ!

なんか、それってスゴイんちゃいます??
紙芝居の“水あめ”みたいですやん(笑)

ある意味、プチ・ジェネレーションギャップ!

そんなえぇ風情、なくなったんは残念ですわ。
KIYASU |  2012.07.16(月) 12:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://harfmoonboy.blog39.fc2.com/tb.php/1814-ba256dd3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |