FC2ブログ
2021年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.09.02 (Sun)

焼酎天国(阪急園田)

この一本手前の道は、しょっちゅう通ってんのに
全然気付かんかった…

こんな店に、会いたかったぁ


焼酎天国

ここに来れば、ない焼酎はないんちゃうかな。

九州の隅から隅までの取り寄せルートがあって、
店の中だけでなくて二階にもぎょうさんあるそうで。


こだわり抜いた焼酎が、所狭しと並んでるw



まずは三岳で。



付き出しをいただく。

家族で営んでるこちら。

いつもはお母さんと娘さんもお店に出られる
そうやけど、今宵はチョイと羽伸ばし

うーん、残念っ

親父さんは、たしかトラックの運ちゃん…
やったかな。

さすがに数ヶ月ぶりの、ひとりDEナイト。
三軒回ると記憶が…飛んどる(笑)


ご子息と親父さんとの、焼酎談義の開幕。



ハマチのお造り

「これぞ芋ーっちゅうのんはどれ?」


園乃露

薩摩の味を、延々と守り続けているのがこれ
とにかく味わいは優しく、含み香がいい感じ。
芋々な風味で、やわらかさがぷわ~っと。


赤霧、黒霧の話してたら、「こんなんもあるんよ」って。


チャーガ酒 黒宝霧島

ロシア・バイカル湖近辺の森でしか採れへんっちゅう
森の黒ダイヤといわれる貴重なキノコチャーガ


サービスで呑ませていただいた

「・・・クスリやん」

そこは焼酎。
黄金千貫の、芋の香りはキツイけど…

無理から例えるなら、養命酒(笑)
甘さとコク。これは健康、滋養強壮にも良さ気。

…って呑みすぎたら毒やな


最後に、チョット珍しいヤツも。


出島の珍駄酒

大河ドラマ「龍馬伝」をきっかけに、全国各地で
盛り上がった龍馬ブーム。

洋酒をイメージした佐世保のブルーベリー焼酎
なんやとか。

ボトルに刻まれてる龍馬像は、勝海舟の玄孫さんが
デザインしたんやって。


焼酎天国。


魔王、佐藤、赤霧とか、俗に言うプレミア焼酎。
なんぼ尼崎で呑んだ言うても500円は下らんねん
けど、ここなら300円台から安くいただける。


実は焼酎って、地元の人が知らん銘柄って意外と
多いんやて。
観光客用の“夕張メロン”と一緒やねんな。


お湯割り、水割り、ロック…
呑み方に流儀なんてないって。美味しく呑めれば
それで。


そう言えば…
お母さんの作るカレーが美味いとか言うてた

焼酎も愉しみやけど、それも今度是非っ


この店、もっと早ようから知っとれば…

焼酎好きにはタマラン“焼酎ミュージアム”っていう
パラダイスやわw


ラストまで延々話し込んでたら、午前様どころか
えぇ時間に…。

さて、今宵はこれにてゴール


焼酎天国焼酎 / 園田駅

夜総合点★★★★ 4.5


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 焼酎 ジャンル : グルメ

11:21  |  独りDEナイト  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

 こんちわ!

 え~と娘さんはいついるのでしょ?

 少なくとも探偵ナイトスクープOA時にはいないのですね。
 
わっち |  2012.09.04(火) 04:50 |  URL |  【コメント編集】

●わっちさん

この日は、ホンマたまたまやったみたいです…

知らなければそれでよかったんですけどね(笑)

残念でした、トホホ。
KIYASU |  2012.09.04(火) 08:22 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://harfmoonboy.blog39.fc2.com/tb.php/1870-48336b5c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |