2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013.11.24 (Sun)

深まる秋を、今年は京都でw

紅葉の季節


もう息子らは当然、一緒には行かんようになったけんど
紅葉狩りは大阪の奥座敷、箕面(みのお)と決めて
毎年行ってた。


明日は雨やとかで、今日が紅葉も最終日っていう
天気予報。


つれあい、電車に乗って遠出するのはキライなタチやねん
けど、思い切って誘うw


一旦、園田から梅田へ。
京都線の特急で烏丸(からすま)まで。

ホームは予期したとおり、大混雑
でも、なんとかドア横の補助シートを出して座る
ことができたわ。

簡易なモンで、直角やから背中痛かったけど(笑)



北山駅

阪急烏丸で京都市営地下鉄に乗り換え、四条から
五駅。



京都府立植物園

日本で最初の公立植物園。
1924年(大正13年)1月1日に開園。


200円の入園料、払おうとしたら…



おっ!ラッキー

イベントが続いてるからか、昨日と今日は
特別なんやそうで。




24ヘクタールの広大な敷地に12000種類、
12万本の植物が植えられているんやって。




このサルビア

子供の頃、近所の公園に植えられてたけど。
ほんのり甘~い蜜、よぅ吸ったもんやわ




観覧温室




観覧温室前のイチョウ、立派やねw


さらに進み、いよいよもみじ園へと。






真っ赤な紅葉。

やっぱし、京都やなぁって感じやわ。




ここからの風景は絶景。





fc2blog_2013112422131707e.jpg

静寂な池の水面に映る紅葉。
にわか“スマホカメラマン”の多いこと多いこと。




あぁ、やっぱしiPhoneカメラやとモノ足らんな。
デジカメ、持って行こうかと迷ったんやけど…




何やろ。
あちこちで、新郎新婦の記念撮影が

いろんな演出やってた。

いわゆる“前撮り”ってやつかもね。




紅葉以外は、既に枯れてる花、刈り取った蓮の葉…

「これじゃ、入園料は取れんやろ

と、思うとこもあったけど、また来年もここへ来たいなと。

やっぱし京都はええねw

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 京都 ジャンル : 地域情報

22:03  |  遊び☆ぶらぶら  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■いいですねぇ〜(^-^)

おはようございます。
箕面も京都植物園もいいですね。
特に箕面は桜・紅葉狩りと
ちょこちょこと行っていました。
植物園は少しご無沙汰ですが
お写真で見れて嬉しいです。
やはり綺麗ですね。
今年は今月始めに捻挫をしてしまい、
どこへも行く予定なく…でしたが
日曜日にふと思い立ち
近松公園デビュー?してきました。
何年、市民をやっとんのよ〜と
1人突っ込みを入れながらでした(^^;;
もう終わりかな…と思いつつも
桜の葉がハラハラと散る光景を
楽しんできました。
もちろん、近松っあんのお墓にも
手を合わせてきました。
とんちゃん |  2013.11.26(火) 04:31 |  URL |  【コメント編集】

●とんちゃん

どーもです。

しかし、さすが京都!
色付きの違いがハッキリわかりますね。

友人は同じ日に清水寺行ったそうですが
昼前に出て15時すぎに着いたって…++;

人は多くても、行く価値はありますもんね、
たしかに。

近松デビューですか。それはそれは!
私は、たいてい角の海苔屋さんに行く
ぐらいです。是非ご賞味ください!


足、大丈夫ですか。
どうぞ、お大事に。
KIYASU |  2013.11.28(木) 12:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://harfmoonboy.blog39.fc2.com/tb.php/2229-600399d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。