2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.01.13 (Mon)

キモチはわかるけど…

母が糖尿を患って、もう15年。


毎食事前のインスリン注射は、欠かせない
日課となってる。


今でこそ、生活習慣病と言われてるけど
母の場合は、40代のとき手が荒れる皮膚
疾患のホルモン注射の影響が大きいとか。

完全な副作用やね


「一生こんなんやったら、死んだほうがマシ!」

何度となく、イライラが爆発することもあって。


食欲のないときでも、インスリンを打たなアカン
から食べないといけない。

もう少し痩せなアカンねんけど、それも難しい。


ニプロフリースタイルフリーダムライト


毎朝、指先からチョットの血を採って、血糖値を
計る器具があるんやけど、ここ数日液晶画面が
消えてしまって数値がわからんとかで、イライラ
してた。

私も、じっくり見てたワケやなかったから、何が
どうなってっちゅうんがわからず。


…電池交換はまだ一度もしてないって言うから
もしかしたらと思って、ネットでメーカーの
PDFを隅から隅まで読んでみた。


電池を買って、実家。

いつもどおりやってみると、案の定電池切れ…


ところが、正月明けから不思議と悪いことは
重なって…

ポットの湯が沸かん
→コードが断線
→ティファールの電気ケトルを買って行く

ガスレンジの左コンロに火が点かん
→点火プラグの掃除したら点いた


チョットしたことが、パニックの要因。

若い頃なら、それなりの対処を考えたり
いろいろやってみたりしてたけど…

ひと通り直して、昨日は一緒に食事して買いモン
したら、かなりホッとしたみたいやね。


でも…
歳いくって、ツライなぁってつくづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 糖尿病 ジャンル : 心と身体

20:28  |  家族  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

ちょっとしたことに救いの手が差しのべられるとホッとしますね。
KIYASUさんは優しい息子さんでお母さまはお幸せですね。
我が家のガスコンロも左側が度々つきません。
いまから掃除してみます。
アンクルン |  2014.01.14(火) 10:49 |  URL |  【コメント編集】

●アンクルンさん

出来るだけ話を聞いて、気を紛らわせて
ます。

若い頃はこんなんじゃなかったのになぁ
と思いつつ、いずれ自分も通る道…

そう思って、やってます。

コンロ、大丈夫でしたかw
KIYASU |  2014.01.15(水) 12:46 |  URL |  【コメント編集】

そうなんですよね、子供の立場からすると
親はいつも元気!ってどっかで思ってて
年齢を重ねてあれこれが出来なくなってきたり
横着言い出すと「なんでよ!」ってなるんですわ。
うちでも電球の交換とかガス給湯器の不具合とか
父親もいるのに私に回ってきます。
とにかく「やって!」の一点張りになる。
自分で出来ることはさしとかんとぼけっとなられても
困るからその範囲が難しいですわ。
視野と同様で思考の幅も狭くなると知り合いに教わったので
しかたないかなぁとも。

頼れるKIYASUさんがいたはるからがんばれるって
とこもあるやろし。
ジェシカ |  2014.01.16(木) 08:23 |  URL |  【コメント編集】

●ジェシカさん

たしかに難しい線引きですわ…。
放ってもおかれへんし。

まぁ、私も段々人の名前がごっちゃに
なりかけてたり、階段あがったら
「ナニしに来たんやろう」なんで(笑)

加齢とは恐ろしいモンです
KIYASU |  2014.01.17(金) 13:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://harfmoonboy.blog39.fc2.com/tb.php/2262-0365b34d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |